老舗づくりの会とは

【雇用機会を増やし、人々の笑顔が絶えない、地域に潤いを与える事業を】
北海道老舗づくりの会(以下、当会)とは、『EC』を核としたイービジネスを通じて、北海道はもとより日本の経済、社会の発展に貢献すべく、会員同士がお互いに切磋琢磨して、勉強、研究をしていくことを目的とします。

ネット普及に伴う情報化社会が始まって20年。
田舎にいながらにして、世界中の情報を知りえる事が可能になりました。
ビジネスの面においても、メールやSNSなどで事を完結することも出来るようになった時代でもあります。

その反面、事業運営に役立つ情報交換などをする機会づくりを行うのに直接お会いしてお話を聞いたり、交流を持つことが改めて必要な時代にもなっているのにも関わらず、残念ながら、北海道においてそのような機会が少なく、やむを得ず、首都圏へ出向いてお話を聞かれている方々も少なくありません。

そんな情報過疎地である北海道で、東京大阪並みの情報を得る場を作ろうという目的も持ち合わせております。

○ビジョン
「ワクワクするような100年続く事業をして、このような企業(事業主)を100社作り、雇用を1000人以上生み出せるような老舗とよばれるような事業をなしえていく会」とします。

○参加のメリット
Facebookグループによる情報交換を行って頂けます。

ビジネス上における分からない事を相談したり、有益な情報交換を相互にしあったりと、情報収集の一環として活用頂けます。
Facebookグループへの参加は無料でご参加頂けます。ほぼ各月で開催される勉強会へご参加いただけます。勉強会は、会長及び幹事会によって、招へいされる講師のセミナーやワークショップなど幅広く勉強して頂ける場となります。

また、ネット上での情報交換の場であるFacebookなどの交流をリアルに置き換え、実際に対面できる場でもあります。
事業者同士の交流を目的として、勉強会後に懇親会も開催されますので、より深いお話などを行って頂けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加